himi2nohanashi

ひみつのはなし

弱いおたく

 

他のツールでは息をしていたけれど 文章を最後まで読めない、というバグに折れてしまったので ココに書き起こしています。

 

前に 他のツールで流れていた「推しにじぶんの存在を知られたくない」という内容を読んだときに、このきもち、すっごくわかる!!って思いました。いままで いろんな沼に落ちてきたけど、アピールとかはできなかったし 目が合うって思ったり 推しの距離が近いと ほんとうにしんじゃうよ!てなりました・・ただ単にじぶんに自信がないこともあるけど、(恥ずかしい)のきもちが大きすぎて、なんかもうド緊張してしまうまぬけなポンコツです。 

 

今までいろんな沼に落ちてきたけど、いつだって キラキラしている推しを眺めていられればしあわせっ♡っておもえる燃費のよいおたくでした。それは、ある人が「俺たちはステージを降りてまでアーティストでいるつもりはないけど、ステージの上では当たり前にかっこいいライブをするので」って言ってたこともある・・もちろん低燃費に追いかけているモチベーションだからもあると思いますが。

 

 

そんなおたくだったのに、去年の秋 何を思ったのか、リリイベのサイン会に行ってしまいました。専門学生なので土曜日も授業があり 疲れで頭がおかしくなったのか、がんばったご褒美〜〜とか言って 授業終わりに のこのこ横浜に向かいました。・・めっちゃ緊張してしまいおなかも痛かったのに、推しは1回でなまえを聞き取ってサインをしてくれて、びっくりしてしまいました。その後の対応も含めて、何が人見知りだ〜〜というきもちになったし、すきが溢れたし 本編ではないのにありがとうございます、って心からおもいました。行ってよかった、っておもえたことがいちばんよかったです。

 

でも 、そんな経験を積んでも やっぱり存在を知られてしまうのは怖くて。

 

今年 またあたらしく沼に落ちてしまったのですが、どこよりも認知という壁が低くて、本編以外のイベントに参加しようものなら 心臓が爆発です。。じゃあ 行くなよ〜〜って話なのですが・・  こういうとき じぶんのなまえを覚えてもらいたい!ってまっっすぐに言えるおたくで居たかったな〜って思います。かわいいし。

 

でも 勝手にすきになったから、 行きたい時に観に行ったり 期待したり 怒ったり、自分 勝手に応援するスタンスは変えたくなくて。もし 全力が義務になってしまったら すきな人たちが逃げる場所になってほしくなくて、ご褒美でいてほしいです。非・日常。あ〜〜ここも推しのために生きてるって真顔で言えちゃうおたくがかわいいって思います。

 

 近々 、弱いおたくのままで 推し(仮:ぷりんくん)のお誕生日をお祝いしに行く計画、立てつつあるのでしあわせとかわいいに浸れるようにおなかを鍛えることにします。

 

 

himi2nohanashi

ここのほかにも 思うことを書く場所がたくさんあります。

わたしなりの使い分けだけど、合言葉はどこもおなじです。